2018-2019年度 田口 務会長からのメッセージ

 2018~2019年度RIバリー・ラシン会長のテーマは

BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)です。

この「インスピレーションになろう」という表現は説明しにくく、日本のガバナーエレクトの間でも戸惑いがあったようです。

 INSPIRE(鼓舞する、精神・意識を高揚させる)の言葉がベースとなってINSPIRATIONという表現になったと思われます。つまりロータリアン個人としてはまわりの人をINSPIRE(鼓舞する)ような人になるよう務める、ロータリークラブとしても地域・社会に向けてまわりをINSPIREさせ前進への活力をあたえるということです。

 また2018~2019年度2680地区矢野宗司ガバナーは地区運営方針のなかでガバナーの行動指針として「変化(Change)を恐れず変化をリードし、新たな機会(Chance)と捉え、挑戦(Challenge)していく」と述べています。3つのCがコンセプトとなります。

 以上をふまえ相生ロータリークラブも新たな気持ちでクラブ運営に取り組みたいと思います。○例会を充実させ、出席した人に「今日は来て良かった」と言ってもらえるような環境づくりに努力します。

○奉仕プロジェクト事業として「相生再発見」をテーマに相生地区の地域活性化のため「お散歩マップ」を作製し観光協会に協力します。

○「ロータリー哲学」を勉強します。○ロータリーに賛同して戴ける人の1名以上の入会を達成するよう努力します。

 皆様の御協力をお願い申し上げます。